寝ても覚めてもパソコンとにらめっこ状態

100記事書いてもアフィリエイトで稼げない人の原因

ブログを使ったアフィリエイトで稼ぐには、一般的に3ヶ月程度で100記事が必要ですが

中には100記事を書いてもアフィリエイトで全く稼げない!なんて方も存在します。

 

「なぜ、そんなに記事を書いてもアフィリエイトで報酬が発生しないのか?」

 

これは、いくつか理由があるのですが大体が以下の理由になります。

  • 誰に何の情報を提供しているのかが分からない・・・
  • ブログの記事がつまらない
  • 本当に求められている記事を提供していない

一つ一つ問題点を詳しく解説し、その解決方法についても解説していきます。

 

 

アフィリエイトで稼ぎたいならブロガーは目指すな!?

まず、稼げない人のブログっていうのは、誰に何の情報を提供しているのか?が曖昧です。

要は、ブログのテーマ選びが出来ていないので、あなたの記事を見た人たちは

結局、何が言いたいのかが分からない事が多いんです。

 

サラリーマン向けのアフィリエイトブログ

例えば、このブログであれば・・・

「サラリーマンをしながらアフィリエイトで副収入を稼ぎたい人」がテーマになります。

ヘッダー画像や、私のプロフィール、トップページ、各記事をみれば、それが明確なんで

サラリーマンでアフィリエイトを行い副収入を得たいと思ってる人が集まるわけです。

 

そして、そのような人たちをターゲットに記事を書いているので、

そのような人が集まり自ずと共感を得る事ができるわけです。

 

逆に言うと、アフィリエイトで稼げない人のブログっていうのは、

有名ブロガーが書くような記事を書いたり日記形式のブログが多く、

正直、そのようなブログだと、テーマが広すぎるわけです。

 

ブロガーとして生活をしているような人たちっていうのは、本当に稀です。

日々、アクセスを得るためにネタを探し色んなイベントに参加したり

全国各地を回ったりして色んなことを体験し、それを記事にする作業は本当大変ですよ!

 

下手に初心者が、有名ブロガーのようなブログを作っても稼ぐことができないのは

そもそも、ブロガーという職業とブログアフィリエイトで稼ぐアフィリエイターの違いを

ちゃんと理解してないからだと思います。

 

ブログアフィリエイトで稼ぐ場合、ブログは日記形式やブロガー形式では上手くいきません。

もっと専門的な情報を提供するブログ、誰に何の情報提供を行っているのかが明確な

専門性の高いブログを作り上げる必要があるわけです!

 

 

ブログの記事が文字だけでつまらない

【100記事書いてもアフィリエイトで稼げない人の特徴その2】としては、

ブログの記事が文字だけでつまらない事が多いです。

正直、文章だけで訪問者に本当に伝えたいことを伝えたり、想像させるのは難しいです。

 

仮にもし、すでに100記事書いていれば、アフィリエイト報酬は発生してなくても

いくつかの記事は何らかのキーワードで検索されアクセスが集まっていると思います。

そのような記事に対して、

  • 関連している写真や画像を組み込んでみること!
    基本、ブログの記事には写真や画像を組み込むようにすることがポイントです。
    例えば、コスメを紹介しているブログ記事なら、ただ単に商品を画像載せるのではなく、以下のように実際に使用している感を出すために自分で撮影した写真を載せる事サンプル画像
    ↓ ↓
    実際に自分で撮影した写真

    どうですか?

    上の写真を見てもわかるように、実際に自分で使用している商品の写真を掲載する方が記事の信ぴょう性が高まると思いませんか?そのことが訪問者の信頼性を高めることにつながり、ひいては購買意欲も高まるのでアフィリエイト報酬が発生するようになります。

    「あ、この人本当に使ってるんだ!」って思ってくれるわけです!youtube
    さらに言えば、YouTubeに動画をアップロードして動画というライブ感を演出して信ぴょう性、信頼性を高めることが可能です。動画撮影は、写真撮影に比べると大変な作業に感じる方も多いですが今の時代であれば、iPhoneなどのスマホで簡単に撮影しYouTubeにアップロードできるので、ある程度の設定さえしておけば、そこまでの手間ではありません。

  • 体験談を載せてオリジナル性を出すこと!
    ブログ記事がつまらない人の記事の特徴として、もう一つ言えるのは、Wikipedia的、国語辞典のような記事で読んでいても面白くないというのが特徴です。簡単に言ったら、「どこにでもあるような内容で特徴がない」ってこと!初心者の方が失敗してしまうアフィリエイト記事っていうのは、簡素すぎてページ構成で引きがない事。タイトル周りがシンプルすぎて「読みたい」と思えないわけです。一番いけないのは、参考書とか雑誌とかを、そのままコピーした記事。ライバルが少ないジャンルであれば、まだしも、アフィリエイトはライバルが絶対にいるので、やはりオリジナリティーが皆無だと中々稼ぎにつなげる事は難しいです。

 

本当に求められている記事を提供していない

【100記事書いてもアフィリエイトで稼げない人の特徴その3】として最後に言えるのは

そもそも、その記事が本当に求められている記事なのか?って事です。

これは調査不足、もしくは、勉強不足が原因です!

 

ブログアフィリエイトでアクセスを集めるには、基本的には検索エンジンからの集客です。

google

そして検索エンジン集客において大事な事は、ターゲット層のキーワードの把握です。

基本的には、ターゲット層が検索しそうなキーワードの把握と、

そのキーワードから求められている情報を把握し記事のタイトルを考える事!

 

その為に、アフィリエイトで稼ぐ人たちは

  • Googleが提供しているキーワードプランナーや、
    スクリーンショット 2016-06-06 16.20.08
  • サジェストキーワードのツール
    サジェストキーワード
  • Yahoo知恵袋等を使って
    yahoo知恵袋

記事を書く前に調査を行うわけです。

 

ですから、本当に求められている記事が書けるので

ブログに追加した100記事が集客の役割をちゃんと果たしてくれるわけです。