自動車

これからアフィリエイトサイトを作成して稼ごうと思った場合、

「初心者の方は最初、具体的に何をするべきか?」悩む所だと思いますが、

1番最初に決めるべき事があります。

 

それが、何のアフィリエイト案件を扱うか?を決める事です

 

アフィリエイトする案件が決めるのが先!

アフィリエイトを始める際、初心者の方はいきなりブログやサイトを作成して

記事を書いて、とにかくアクセス数を伸ばす事を考えてしまいます。

ただし、最初にするべき事はそうじゃありません!

 

まずは、アフィリエイトする案件を決める必要があるんです。

 

「アフィリエイトする商品は何なのか?」これが決まっていなければ

ブログやサイトを作成しても意味がないですし、たとえアクセス数があっても

アフィリエイトで稼ぐ事は出来ません!

 

なぜなら、誰に向けての情報提供なのかが明確じゃないからです!

 

基本的に、アフィリエイトの種類は3つあります。

  • Google Adsense(アドセンス)
  • 物販アフィリエイト
  • 情報商材アフィリエイト

この3種類のアフィリエイトから、あなたが行いたいやり方を選択します。

 

物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイトは、基本的には

何の商材、商品、サービスをあなたのアフィリエイトサイトでお勧めして

誰にお勧めするのかを先に考える事で情報発信の型が決まります。

 

Google Adsenseの場合であれば、商品を紹介する事はありませんが

それでも、ブログやサイトのメインコンセプトを決めて、どんな人向けに

情報を配信しているのか?を明確した方がサイトの価値と評価は高くなります。

 

 

例えば、自動車保険の物販アフィリエイトサイト

例えば、物販アフィリエイトの人気案件として自動車関連の案件があります。

自動車関連だと、

  • 自動車保険のアフィリエイト案件
  • 車の買取のアフィリエイト案件
  • 免許合宿等のアフィリエイト案件

など種類も多く、報酬もそこそこ高いのでアフィリエイターにも人気です。

a8の自動車アフィリエイト案件

そして何と言っても、自動車は市場(マーケット)も大きくネット上での需要も高いので

アフィリエイトの稼ぎやすい案件”として知られ多くの方が扱う傾向があります。

 

 

実際、私も車が好きなので自動車関連のアフィリエイト案件を紹介する

物販アフィリエイトのサイトを作成する事も検討していますが、

もし仮に、そのようなサイトを作るとしたら私はどのような手順で行うのか?を解説します。

 

 

Audi好きで最新モデルを探している人をターゲットに!

audi

まず、アフィリエイトする案件は自動車の買取の案件にします。

次に、紹介する案件が決まれば誰に向けて情報を提供するのか?を考えます。

 

要は、ターゲット層は誰なのか?を決めるって事です!

その上で、どんな情報を提供するのか?

サイトのメインコンセプトは何なのかが決まるんです!

 

例えば、私なら自分がAudi(アウディ)が好きで頻繁に新型モデルを検索します。

今もAudi(アウディ)を乗っていて、車検が近くなる買替えを考えたりするので

「Audi Q7 2016」というようなキーワードで検索し新型モデルの情報を見たります。

 

ですので、自分のようなAudi好きで最新モデルを検索している人に

ターゲットを絞り情報提供を行う事を考えると思います。

 

 

自動車の買取と言っても「車を売りたい人全員をターゲットにする」のは

後発組(これから参入する人たち)にとってはあまり良い戦略とは言えません。

なぜなら単純にライバルが多いからです。

 

だったら、もっと深くターゲット層を絞る必要性があるんです。

 

 

 

ありきたりな情報提供じゃ上手くいかない

ターゲット層を絞れば絞る程、アフィリエイトサイトの専門性が高くなり

そのサイトで提供している情報の価値と評価が高くなります。

 

普通に「自動車を売りたい」と思っている人ではなく

「Audiの新型モデルに興味があり買替えを考えている人」に的を絞れば

それだけ自分が提供出来る情報の質も上がるからです。

 

よく初心者の方で何の記事を書けば良いか分からない方は、大抵

ありきたりな情報を提供しているから上手くいかないんです。

そして、狙っているキーワードも非常にライバルが多かったりします。

 

「自動者買取のアフィリエイト案件」=「車 売る」で検索している人を狙う

 

それは、もちろんそうなんですが、いきなり「車 売る」で検索してる人を

集客しようと思ってもSEO対策が上手くいきません。

そのようなキーワードで検索している人は、徐々にサイトの評価が高くなってからです。

 

まずは、ロングテールと呼ばれるキーワードで比較的新し目の検索キーワードを調査し

そのようなキーワードで検索している人向けに記事を書いていく方が集客が上手くいきます。

そして、それを行う上で大事な事は、まずターゲット層を深く絞る事。

 

ターゲット層を深く深く絞る事で、より専門的な情報を提供する事ができるようになり

それら多くの記事が多くの入り口として機能し、より濃い見込み客を導きます。

そして、提供している専門的情報の質が高ければ、やがてサイト全体の評価も高くなり

ライバルが多い検索キーワード(例:車 売る)でも上位表示ができるようになります。