Fotolia_88754209_XS

Webサイトとブログ、アフィリエイトに適しているのは?

最近、知合いがアフィリエイトを始めたいという事で

「ウェブサイトとブログって、どっちが良いの?」って質問をしてきました。

 

このブログを読んでる方は分かると思いますが

アフィリエイトを始めるには、何らかのウェブ媒体が必要です。

ウェブ媒体を作らないとアフィリエイト広告を載せる事が出来ません。

 

最近では、TwitterやFacebookなどSNS媒体を活用してアフィリエイトをする方もいますが

私の場合は、Googleなど検索エンジンからメインで集客するウェブ媒体で

アフィリエイトを行っています。

 

最初は大変なんですが、徐々にアクセスが安定してくると

毎日、毎日、投稿するような作業が必要がなくなり

ちょつとした自動化アフィリエイトが実現できるからです。

 

労働に比例してネット上の資産が構築される感じです。

 

 

もちろん、この場合も、ウェブ媒体を構築する必要はあります。

ここで疑問に思うのが、ブログとWebサイトはどちらを使えば良いのか?って事です。

結論から言うと、「どっちでも大丈夫です!

 

ブログも、ウェブサイトもそれぞれメリット、デミリットがあります。

ですので、それらを考慮した上で自分が本当に使いやすい方法を選ぶ事が大事です。

 

ウェブサイトの仕組み

HTML

最初に、Webサイトのしくみを解説したいと思います。

Webサイトって言うよりかは、ホームページって言った方が分かりやすいですかね。

これらは、HTML言語と呼ばれるコードを利用して作成します。

 

Sirius

ただ今の時代、HTML言語を0から態々書く必要性はありません。

Siriusなどのホームページ作成ソフトを使えば、HTML言語が自動的に挿入されます。

私は、Siriusもその他のホームページ作成ソフトは使った事がないですが

ネット業界では、ホームページ作成ソフトと言えば、Siriusが一番オススメされてます。

 

後、HTMLが自動的に挿入されると言っても色んな場面で、

HTML言語は必要になりますので基礎知識は勉強しておいた方が良いです。

私も、HTMLについては実際に本を片手に勉強した時期がありました。

 

作成したデーターは、FTPソフト(ファイル転送ソフト)を使用して、

サーバー(Webサイトをネット上におく場所)にアップロードします。

 

また、アフィリエイトで稼いでいる方は、サーバーは

通常ロリポップやさくらサーバーなどの有料サービスを活用する事が多いです。

 

インターネットを提供してくれるプロバイダーや他の無料サービス提供会社が

無料スペースと題してサーバーを提供してますが、このような無料サービスは

広告が入るなど自由度が非常に低いので、アフィリエイトには不向きです。

 

無料ほど高いものはないです。

 

「なんでも無料で済ませよう」と初心者の方は考えがちですが

正直、それだと上手くいきませんので、これは投資として割り切る必要があります。

普通にお店を開業するって考えたら、お金が掛かる感覚ですよ。

 

 

ブログの仕組み

Wordpress

一方、ブログは管理画面にログインしてフォームに入力するだけで

記事が投稿できるサービスです。

この記事も、ブログ形式で作られています。

 

時系列で新しい記事から表示され、簡単に日記が書けるシステムとして

一時期、非常に人気が出ました。

 

ブログも無料と有料のサービスがあります。

 

自分のサーバーにブログのシステムをインストールして運用する

CMS(コンテンツ、マネージメント・システム)と呼ばれるもので

私もWordpressというシステムを活用して有料ブログを運営しています。

wordpressでレスポンシブウェブデザイン

 

逆に、無料ブログサービスは費用もかからずHTML言語などの

ウェブサイト作成の知識もほとんど必要ないです。

 

誰も手軽に始められる事から、初心者の方は無料ブログを活用しがちですが

ここは注意が必要です。

先ほどもお伝えしたように、無料ほど高いものはないです。

 

強敵的に広告が入ったり、突然サービスが終了したり

規約の変更が行われて、せっかく作り上げたブログが消される

事件も度々発生しています。

 

基本的には、商用利用が認められてない無料ブログが多いので

私は、Wordpressで有料ブログを運営しています。