オワコン?

大家大家

アフィリエイトはオワコン」「ブログは稼げなくなった」「ネットビジネス自体、稼げないし儲からない」そんな意見を投稿されてる人も中にはいますが、これは大体がポジショントークや、上手くいかなかった人や途中で挫折した人の意見で実は、アフィリエイトの市場はめちゃくちゃ伸びています!

アフィリエイトはオワコン?

「アフィリエイトはオワコン」「アフィカス」なんて意見を、たまに見ることがあります。まず、オワコンやアフィカスという言葉の意味を理解されてない方もいるので、簡単に説明すると、

  • オワコンは「終わり」
  • アフィカスは「アフィリエイトはカス」

という意味で、アフィリエイトに対する嫌味な言葉を意味しています。

このような投稿をネット上に投稿する人は大体が、アフィリエイト等のネットビジネスを始めたけど上手くいかなかった人、途中で挫折した人、上手くいってたけど失敗した人など、言葉が悪いですが負け組が大半です。

妬みや嫉妬など、そういう感情から上記のような事をTwitter等に投稿するのが大半です。しかし、結論から言わせていただくと、アフィリエイトはオワコンじゃありません!

むしろ、アフィリエイトの市場はめちゃくちゃ伸びています。

特に、新型コロナウィルスの影響で巣ごもり消費が増え、さらに市場が大きくなっており、個人でも月に1,000万〜3,000万という金額を稼ぎ出す人まで現れています。

アフィリエイトの成果報酬

オワコン説は実は昔から

そもそも、オワコン説は昔から言われています。私がアフィリエイトを始めた時もそうですし、10年以上前から「アフィリエイトは稼げない」「ブログは儲からない」「アフィリエイトはオワコン」なんていう人は必ずいるわけです。

これはポジショントークで言ってる人もいますが、大体が上手くいってる人への嫉妬や妬み、ストレスのはけ口としてネット上に投稿する人が多いわけです。

2020年5月からブログが稼げなくなった?

ただ、オワコン説が増える時は一時的にあります。2020年は特に、5月ごろにかけてGoogleのアルゴリズムのアップデートがあり、そこから企業サイトやドメインパワーが強いサイトやブログのみしか上位に表示されない…という噂が広がったからです。

確かに、一部のジャンルではブログ記事を個人が書いてもなかなか上位に表示されなくなりましたが、実は2020年12月から再び、個人ブログでもGoogleの検索結果に個人ブログの記事が上位に表示されるように以前と同じような形に戻りつつあるんです。

それに、2020年5月〜12月も個人でブログ記事を書いてアフィリエイトで報酬をたっぷり稼いでいた人は数知れず。中には辞めた方もいましたが、それでも稼げなくなった人がいる一方で、この期間内により報酬を伸ばした方がいる事実をあるんです。

要は、アフィリエイトもそうですが、ブログもオワコンではないんです!

現に、私もこの期間内もブログアフィリエイトで毎月100万以上のアフィリエイト報酬を安定して得ることが出来ていました。私の場合、資産構築型アフィリエイト手法でブログを作ったのも大きいです。

もちろん2020年5月におきたGoogleのアップデートの影響はありアクセスは減りましたが、12月には以前と同じぐらい、もしくは、2021年はそれ以上のアクセスが見込める予想です。

1,000万以上稼ぐ人が増えた!

さらに、アフィリエイトだけで言うと、ブログ以外にもネット広告を使ったアドアフィリエイトが注目され、個人でも月に1000万以上稼ぐ人もで始めたんです。特に、新型コロナウィルスの影響は大きく、良い意味でアフィリエイト市場にも大きく影響したんです。

今までアフィリエイトで毎月100万〜300万以上稼いでいると神レベルと言われていましたが、今では、月100万〜300万は中級レベル。

上級者はアフィリエイトで月1000万以上。

さらに、もう一つ上のモンスタークラスのアフィリエイターは、月に3000万〜1億以上稼ぐ人も現に存在します。

これは一重で、ネット広告を使うようになったアフィリエイターが増えて集客力がアップしたからです。

アドアフィリエイトは初心者向け?

実際、私もアドアフィリエイトを始めてからアフィリエイト報酬を飛躍的に伸ばすことができました。ただし、アドアフィリエイトはネット広告を使うのでお金を使いながらテストを繰り返し、最適なネット広告とLP(ランディングページ)を作り上げる必要があります。

正直言うと、テスト期間中は精神的にやられることが多いです。

なぜなら、テスト期間中はそれなりの金額をネット高校にお金を投じる必要があり、上手くいくまでお金をもやしつ続ける必要があるからです。

ですので初心者でアフィリエイトの知識や経験が乏しい方だと、正直、上手くいくまでにネット広告を止めてしまうと思いました。

私の場合は、最初に資産構築型アフィリエイトで学びお金を欠けずとも集客してくれる資産型ブログから毎月100万以上のアフィリエイト報酬が入っていたので、そのお金を元にネット広告を使うことができたので上手くいったと思います。

ネット広告を使ったアドアフィリエイトの方が、稼げる金額もスピードも速いのですが、その分、広告にお金を投じるリスクもあります。

失敗した時は、時間よりもお金を損することの方が初心者の頃は痛いので、そういう意味では最初はブログアフィリエイトから始める方が個人的にはオススメです。

リモートワークと副業解禁の影響

世間的に企業ではリモートワークや副業解禁が一般化され、多くの人がブログやSNS、YouTube等で情報を発信するようになりました。現に、大手ASPの月刊登録者数はコロナ後、過去最高を記録しております。

それに伴い、多くの企業もユーチューバーやインスタグラマーなどのインフルエンサー以外にも「アフィリエイターやブロガー」に紹介してもらいたいと思い、アフィリエイトの参入しているんです。

個人のブログが2億で売れる

実際、中にはコロナ後に巣篭もり需要が増え、漫画ブログを運営していた方のブログが2億円以上で売れたケースもあります。

これは企業がコロナの影響でWEBに再び力を入れ始めた証拠です。つまり何が言いたいかと言うと、アフィリエイトもブログもオワコンどころではなく、むしろ盛り上がり中。もっと言うならば、一過性のブームのような盛り上がりではなく毎年着実に参加者が増えていき、すでに定着しつつある「ビジネス」「副業」「複数の収入源の1つ」になっているんです。