PPCアフィリエイターは、もう稼げない!?

PPC

PPCアフィリエイトに大打撃!ヤフー広告が・・・

2016年10月、Yahooプロモーションが突如、Yahooの検索結果の右側に今まで表示していた

リスティング広告を終了する事を発表されました。

要は、Yahooの右側広告が消えた状態になったわけです。

 

Yahooのリスティング広告が消えた

これは、PCからYahooを検索した時に表示されていた画面での話。

スマホはもともと上下のみリスティング広告が表示されていたので影響はありません。

 

ただ、多くのPPCアフィリエイターは大打撃を受けています。

 

なぜなら、PPCアフィリエイトは如何に安く儲かるキーワードでPPC広告を出せるかが勝負。

品質スコアー等は関係するものの、基本的にはオークション形式なので

CPC(1クリック単価)が高く出せる広告主の広告が上位に表示されます。

 

 

そして今までは、検索結果の上位に広告が表示されない場合は、

右側部分になんとか広告を表示させてPPCアフィリエイターはアクセスを得ていました。

しかし、これからは右側の広告は表示されませんので基本的には上下のみ。

 

上部に表示される広告は最大5個、

そして、下部は表示される広告は最大4個まで。

 

だいたい予想はつくと思いますが、ほとんどの場合、

下部に表示される広告はクリックされる確率が非常に低いです。

こうなると、PPCアフィリエイトで稼いでいた人は頭をかかけてしまうわけです。

ppcアフィリエイター

 

これからのPPCアフィリエイトの稼ぎ方

正直、これからPPCアフィリエイトだけで稼ぎ続けるのは非常に難しいです。

決して「儲からない」わけではありませんが、これは一部のアフィリエイターのみ。

基本的には、SEOを駆使しながら同時進行でPPCも出しているアフィリエイターなら大丈夫。

 

もし、PPCアフィリエイトだけで稼ぎ続けるなら、最初の段階ではCPCを高くして

品質スコアーを上げながら上部広告に低いクリック単価で広告を出せるかどうかが鍵。

 

あとは、やはりネガティブ広告の概念を取り入れることでしょう。

如何に、広告を広告ぽくなくさせてコンテンツの一部として提供することができるかどうかです。

 

要は、広告は広告サイトではなく、

広告でも価値ある情報提供を行う記事を作成する必要性があるわけです。

 

例えば、ただ単に、商品販売のLPを乗せるだけの広告はどんどん淘汰されるか

CPCだけが上がっていき、費用対効果も低くなることが予想されます。

 

そう考えると、PPCだけの集客に頼る時代はとっくに終わりが来ているってことです。

SEOやSNSも駆使して、PPC集客を行うかが今後PPCアフィリエイターの生き残る道だと言えます!

 

大家兼一のプロフィール

運営者オススメの記事ランキングBEST3


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ