大家兼一

はじめまして。大家兼一です(仮名)

 

本業がサラリーマンの為、どうしても実名と写真は公開出来ませんが

ここでは簡単に私の自己紹介をさせて頂きたいと思います。

また、これまでのアフィリエイト実績も交えながら書かせて頂きます。

 

アフィリエイトを始めた理由

まず私がアフィリエイトを始めた理由は、

単純に本業以外に副収入が欲しかったからです。

 

おそらく、ほとんどのサラリーマンの方は今の時代、

私のように何らかの形で本業以外の収入を得ないと

先行きが不安と思ってる方も少なくないと思います。

 

私の場合、性格的に危機意識が人一倍強いし今の仕事柄、

いつ何時会社自体が傾くかも分からないという思いがあり2013年の終わり後から、

自ら稼ぐ術(すべ)を探し求めるようになったんです。

 

私のこれまでのアフィリエイト実績

アフィリエイト実績全体

まずは、私のアフィリエイト歴ですが2013年の終わり頃から勉強を始めました。

「アフィリエイト」という言葉自体も知らなかったので、まずはネット上で色々と検索し

色んな方のメルマガやブログ、Facebookの投稿を見てアフィリエイトの存在を知りました。

 

ネットビジネスは、アフィリエイトの他にも、当時は「せどり」や「転売」が流行っており

私も一時、それらのやり方で稼ぐ事を考えたのですが、実際調べてみると仕入れや在庫管理

その他にも色々と作業量が多い事が分かったのでやめました。

 

私の場合、会社から帰宅するのが9時〜10時でそれから晩飯を食べています。

ですので実際に、副業で時間が取れるのは夜の11時から1時ぐらいまで。

それから、態々外に出て商品を仕入れたり商品の配送したりするのは面倒だったんです。

 

そういう事もあり、私は、パソコンさえあればできるアフィリエイトを選択したんです。

 

トレンドアフィリエイトを実践!2〜3ヶ月で8万円の報酬!?

アフィエイトは、徐々に勉強をしていくと種類もやり方も沢山ある事が分かりました。

その中でも比較的、“初心者向き”と沢山のブログで紹介されていたやり方

【トレンドアフィリエイト】を最初に実践してみたんです。

 

アフィリエイト実績全体

 

上記は、トレンドアフィリエイトを実践してからの部分を赤い丸で囲っています。

収入源は、クリック型アフィリエイトと呼ばれているGoogleアドセンス(Adsense)のみです。

 

トレンドアフィリエイトの一番のメリットは何と言っても、報酬が発生するスピードの速さです。

初心者ですから最初は「本当にネットでお金が稼げるのか??」なんて疑心暗鬼だったんですが

実際に、下克上という情報商材を参考にトレンドアフィリエイトを実践したら報酬が発生。

 

良い月で8万円ぐらいのアドセンス報酬が入りました。

 

ただし、これは、もの凄い作業量が必要でした。

会社から帰宅後、興味のない芸能人やスポーツニュースを探し求め

それを記事にして何個も何個も記事を予約投稿する面倒な作業。

 

また、この時はFc2ブログやlivedoorブログを使って行っていたので

いつ何時、自分のブログが消されるか分からない状態で

正直、報酬が発生しても、あまり楽になった感じがしませんでした。

 

 

資産構築型・蓄積型のアフィリエイトを知る事に

アフィリエイト実績その2

正直、トレンドアフィリエイトは私が求めていたのは全く違いました。

トレンドアフィリエイトは、どちらかと言うと「せどり」や「転売」に違いです。

稼ぎ方自体は違いますが、作業の効率性を考えるとあまりよくありません。

 

簡単に言えば、稼げば稼ぐ程、大変になる感じです。

 

そこで次に、私はもっと違いやり方があると信じて再度ネットで検索。

 

遂に私が求めていたような稼ぎ方を実践されている方のやり方と出会い

その方のライフスタイルに共感し、トレンドアフィリエイトから

資産構築型アフィリエイトと呼ばれるやり方にシフトしたんです。

 

 

資産構築型アフィリエイト手法は、トレンドアフィリエイトのやり方とは全く逆。

トレンドアフィリエイトはどちらかと言うと、裏技的な稼ぎ方に近いですが

資産構築型アフィリエイトはビジネス的な考えをしっかりと必要とするやり方です。

 

ですから1ヶ月、2ヶ月でいきなり10万稼げる!的なやり方ではなく、

時間を掛けてビジネスモデルを構築しているような感じです。

その代わり、ある程度仕組みが出来上がると、そこからは

 

  • 報酬がドンドン上がっていきます
  • 作業量が減り楽になります
  • 1番は安定して稼げて自由な時間とお金が増えます

 

実際、私も最初頃は時間が掛かるのに中々アクセスが集まらず

本当に上手くいくかどうか不安が多かったです。

と言うのは、トレンドアフィリエイトがあまりにも報酬の発生が早かったからです。

 

ただ、資産構築型アフィリエイトの場合は、本当に徐々に徐々にアクセスが増加し

それに比例してアフィリエイト報酬も徐々に増えていったんです。

しかも、トレンドアフィリエイトと違い毎回記事を書く必要性がなくなっていくんです。

 

 

 

この頃、私のアフィリエイト報酬の内訳は、Googleアドセンスから

情報商材アフィリエイトと物販アフィリエイトにシフトされていきました。

どちらかと言うと、情報商材アフィリエイト報酬の方が多かったです。

インフォトップ(infotop)のアフィリエイト報酬8月

インフォトップ(infotop)のアフィリエイト報酬9月

インフォトップ(infotop)のアフィリエイト報酬10月

 

a8のアフィリエイト報酬8月

 

訪問者に役立つ記事を書く事に変更!

アフィリエイト実績

このように資産構築型アフィリエイトの手法に変更してからは

私は、これまで“ただ単に稼ぐ為に書いていた記事”から

訪問者に役立つ記事を書く事”に考え方を変えていったんです。

 

そのお陰で、報酬は徐々に大きくなっていきました。

2014年11月頃には、90万近いアフィリエイト報酬が発生。

 

ただ一時、本業のサラリーマンの仕事が忙しくなり全くブログが更新出来ず

ちょうど上り坂で、ようやくアクセスが安定する直前だったのに

一時アクセスがダウンし月100万円を前に報酬がダウンしてしまいました。

アフィリエイト報酬画面その4

 

ただ、資産構築型アフィリエイトの場合は、

2〜3ヶ月全く記事を更新できなかった状態でも

毎月50万〜60万ぐらいのアフィリエイト報酬をキープ。

 

アフィリエイト報酬

それから再度少し時間が取れてから、また記事を書き始めてからは

アクセスが徐々にアップしていき2015年5月頃には再度90万円近い

アフィリエイト報酬が発生するようになってきたんです。

アフィリエイト実績

 

私はどんなアフィリエイトサイトを運営しているのか?

さて、私の場合どんなアフィリエイトサイトをどんな風に運営しているのか?

この事が気になる訪問者の方も多いと思います。

私の場合、主に自分の得意な事を活かして

  • FX関連の投資サイト
  • 英会話関連のサイト

この2つを主に運営しています。

 

会社名は明かせませんが、実は私は外資系の証券会社に勤めています。

上司は外国人なので、もちろん会話は英語です。

 

この自分の仕事の経験と、英語という特技を活かし

アフィリエイトに繋げているんです。

 

主に収入源は、情報商材アフィリエイトが今は中心ですが

FX等は証券会社の口座を紹介しアフィリエイトする事で

1件1万円以上の報酬を頂く事も可能です。

 

ですから私のFXのサイトでは、主に1番オススメのFX教材とツール

そして、自分が勤めている会社とは違う証券会社の口座を紹介し

情報商材と物販アフィリエイトの両方の収益を得る事が出来ています。

 

英語の方は、どちらかと言うと私のようなビジネスマンをターゲットにし

仕事で使える英会話講座に関する情報をブログで提供し

1番オススメの英会話スクールを物販アフィリエイト経由で紹介。

 

さらに、仕事帰りでも学べる英会話教材も紹介して

情報商材アフィリエイトの報酬を得ているんです。

 

サイトアフィリエイトと言っても、両方ともですが、

このブログのようにWordpress(ワードプレス)と

賢威テンプレートを活用し作成しています。

 

詳しくは、下記の記事を参考にしてみてください。

→ ブログアフィリエイトの始め方

 

 

なぜ、このブログを公開したのか?

さて、ここまで自己紹介なのにかなり長めの記事になりましたが

「なぜ私が、このブログも公開したのか?」その理由をお伝えし

お開きにさせて頂きたいとお思います。

 

基本的に、私が、このブログを公開したその理由は、

私と同じ境遇にあるサラリーマンの方やOLの方に

アフィリエイトの素晴らしさを知ってほしかったからです。

 

そして、私がこれまでに経験してきた事が多くの方に

少しでも役立てればという想いがあったからです。

 

また、“人に教える”という事で、

“自らもより一層、学ぶ事が出来る”

 

そう教えられたからです。

 

私自身も、まだまだアフィリエイト歴が短いですし

正直教えられるような立場ではないですが、少しでも

多くの方に役立てられるような情報を配信していくつもりです。

 

今後とも是非よろしくお願いします!

それでは

 

大家兼一